ただ今、庭のアジサイがきれいです~☆彡

2020年6月16日

逆光ですいません。

ただ今、ガクアジサイがとてもきれいです。

アジサイは時間がたつにつれ、
いろんな色に変化します。

今は薄青色ですが、やがて薄青紫色になり、ピンクぼくなって終わります。
しばらく、庭はアジサイに占領されます。

キソケイを主体にして生ける~☆彡

2020年6月11日

爽やかなキソケイを主体にして生けます。

<花材取り合わせ>
1. キソケイ      2本(1把)
2. イリス・オクラレウカ 2株(1把)
3. ベニバナ      2本(1把)
4. ブルースター    1本
5. コルディリネ・テルミナリス 1本

副えにしているイリス・オクラレウカがいいですね。
この生け花は基本的な生け方です。

佐津海岸海水浴場今夏も開設いたします~☆彡

2020年6月4日

佐津海岸海水浴場は例年どうり開設いたします。

香住観光協会の中では、
佐津海岸、三田浜、今子浜の三か所を開場いたします。

3密に気を付けながら、どうぞ海遊びを楽しんでください。
アルコール消毒液、マスク、薬用泡ハンドソープは常備しています。
また、カウンターのパーテーションも備え付けています。

お風呂やホールの密を避けていただきますようよろしくお願いいたします。
身体の調子の悪いときは、充分ご配慮くださいますようお願いいたします。
ご来店、楽しみにお待ちしております!!

キューイの木の枝を主体にして生ける~☆彡

2020年6月3日

二か月ぶりの生け花教室でした。

キューイフルーツの木の枝を生けていきます。

<花材取り合わせ>
1. キューイの木の枝   2本
2. ガーベラ       5本
3. ルスカス       3本
4. ギポウシ       3枚

キューイの枝は曲がりくねっています。
それを上手く利用して、工作のように絡めていきます。
面白い設定ができました。

これは先ほどのキューイの枝の一本です。
一本づつで生け花にしました。

小さな花たちが可憐です。
キューイは枯れたものを使用していますので、
基本的には、ビンの中の花だけを水とともに代えれば、
しばらくは安泰です。

剣山の見える所に棕櫚などをかぶせたいと思います。

六月より営業を再開いたします、底引き網漁は終わり☆

2020年5月29日

六月より、宿の営業を再開いたします。
感染症に十分気を付けながら、頑張っていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

五月いっぱいで、底引き網漁が終わります。
日本海の美味しい海の幸が半分なくなるような感じです。
サザエ、アワビなどの浅海物やイカ、カワハキ、タイ、ヒデリゴなどはあります。
大型船もお休みの準備をしている今朝の柴山港です。

岩手県や山陰は感染者ゼロですねとコメンテーター☆彡

2020年5月26日

今朝のABCの羽鳥モーニングショーで、
コメンテーター青木理さんがおっしゃっていました。
「岩手県や山陰はコロナウイルス感染者ゼロですもんね。……」

よくわかっておられますね。
但馬はゼロです。そして隣の鳥取県は全体で3人です。
有り難いことです。
皆、頑張っているんですね。

よしのちゃんに教えてもらい、ハンキングを作りました。
タイム、ペチュニア、ユーフォルビアなど13株を寄せ植えしました。
難しそうですが、簡単で少しはまりそうです。

今日も海辺はにぎわっていました~☆彡

2020年5月24日

緊急事態宣言の解除から初めての日曜日、
今日も海辺はにぎわっていました。

区の駐車場にも乗用車やワゴンなど20台近くが駐車していました。
朝から夕方まで、長い時間夏さながらに遊ばれていました。

初夏の海辺、にぎわっていました~☆彡

2020年5月23日

緊急事態宣言の解除された今日、
雨は上がり、五月晴れの良い天気、
どこからとなく人は集まり、
海辺はたくさんの人たちで賑わっていました。

釣りをする男たち、一緒に来た子供とお母さんたち、
それぞれに海遊びに興じていました。

ヤマボウシの花が咲いています~☆彡

2020年5月20日

ヤマボウシは山地に生える落葉高木です。
離弁花植物類、ミズキ科です。
ただ今、但馬の山々に白い花を咲かせています。

これは我が家のヤマボウシです。
秋になると紅葉がきれいです。

養父市で数多の蛇紋岩に出会いました~☆彡

2020年5月17日

休業中なので、昨日養父市関ノ宮での北極星短歌会に行ってきました。

有本先生の自宅です。
先生は現在、蛇紋岩の石マニアでたくさん収集されています。
もともと大屋町、関宮町は蛇紋岩が豊富にあるところです。
蛇紋岩米でも有名ですね。

蛇紋岩だけでなく、水晶や花崗岩などもあちこちにあるようです。
蛇紋岩はへびの胴体のまだらに似た模様がついているので名付けられています。
苦土と珪酸からなる含水鉱物です。

とにかくとても面白い色合いをしているので興味津々で撮りました。
この辺りはとても複雑な地形、地質の構造をしているようです。